ライブエンターテインメント情報サイト Base Station on Web

ベステンTV
pickup


ー 初主演舞台「かもめ」について、オファーをいただいたときのお気持ちを聞かせてください
 
 「え? 何故僕が主演なんだ!? 」と舞台初心者の自分に、この話が来て驚きました。
原稿を読んだ際、まず台詞がとても長い! っと思ったのと、内容が奥が深く、自分の日常では、使わない言葉ばかりでビックリだらけの事でしたが、僕的にとても刺激が強い作品だったので、是非やりたい! 表現者としてではなく、僕個人的に『やってみたい、やりたい!』と素直に思いました。難しい作品だけに、本を読んでから、やるかは決めていいという事を言っていただいたのですが、すぐに、無謀だとは思いましたが、やらせてください! とお願いしました。挑戦しないで、後悔はしたくない性格なので(笑)

 
 
ー 主人公・トレープレフについてはどのような印象ですか?
 
 プライベートでの自分の考え方や人生観が似てると思ったのと、悩みなどがシンクロ出来る部分があって、難しい役だと思うのですが、人間だれしもが抱えてる物が、少なくとも一つは、あると思うので、トレープレフの価値観などや言葉から、深く追求して挑みたいと思います。
 
 


 
ー 重要な役どころであるトリゴーリン役で出演が決定した小田井涼平さんについて
 
 色んな意味での人生の先輩なので、出演が決定された時、とても心強いと思いました。涼平くんと僕は、プライベートでも共通の趣味はあるものの、人間性は、似ていませんが自然と一緒にいれて安心でき、居心地の良い方なので、舞台の上で、一緒にうまく『かもめ』という作品を作りあげていけると思います。本当に良かったです(笑)
 

ー 昨年のご自身の仕事などを振り返って

 昨年は、正直自分自身を探す旅に出ていたので、人としての勉強期間でした。世間知らず過ぎる自分だったのと、自分が甘い環境にいたので、言葉も通じないアウェーな香港に行ったり、なにげ初海外だったんですけどね(笑)
 
 
ー 応援してくださっている方々へのメッセージをお願いします

 独自の世界観を独自の視点で見て、色んな事が吸収出来る作品だと思うので、色んな楽しみ方をして頂けたら幸いです! 新しい椿隆之を見に来て下さい!


ー ありがとうございました。


『かもめ -愛を紡ぐ人-』チェーホフ生誕150周年記念 六舎企画×シアターχ提携公演
『かもめ -愛を紡ぐ人-』

脚本・演出:高田拓土彦(戯曲原作:アントン・チェーホフ)
劇場:シアターχ
出演:椿隆之 小田井涼平 小山直樹 福留聖 椿真由美(青年座) ほか
日程:2010年5月11日(火)~16日(日)
11日(火) 19:00
12日(水) 19:00
13日(木) 19:00
14日(金) 19:00
15日(土) 15:00/19:00
16日(日) 13:00/17:00
▼チケット:前売4,000円 当日4,500円 学生2,000円
必要事項を明記して下記アドレスよりお申し込みください。
[1]お名前
[2]希望公演日時
[3]希望枚数
[4]お電話番号
■チケットお申し込みアドレス
info@tsubakitakayuki.com

▼『かもめ-愛を紡ぐ人』ポスタープレゼント
『かもめ-愛を紡ぐ人』の劇場にて、本公演をご鑑賞いただいた方に、
先着でA2サイズポスターをプレゼントいたします。
絵柄は、椿隆之ver、小田井涼平ver、椿涼平verの3種類からお選びいただけます。

※ポスターをご希望の方は、半券をロビースタッフにご提示ください。
※半券1枚につき、ポスター1枚です。
※なくなり次第終了とさせていただきますので何卒ご了承ください。
※絵柄につきましては上記画像が完成デザインとなります。

▼ポスタープレゼントについてのお問い合わせはこちらまで
(株)ベースステーション
event@basestation.co.jp